ブログ

2020/09/10

幼稚園を選ぶためのポイント

たくさんある幼稚園・保育園の中から、各ご家庭・お子さまに合った幼稚園・保育園を選ぶのは大変なことだと思います。

大切なお子さまを預ける施設を選ぶわけなので、簡単に決めることはできませんよね。
一番大切なことは、「何を最優先にするか」で、それによって選び方が変わると思います。

今回は、幼稚園・保育園を選ぶにあたり、事前に確認しておくとよいポイントをお伝えします。

どのような子どもに育ってほしいかを想像しましょう

幼稚園・保育園を選ぶ際には、まず、利便性や費用面などのハード面、形のある要素を考慮されることが多いかと思います。

それよりも大切なことは、大事なお子さまがどのように育ってほしいかというソフト面です。例えば、運動、勉強、音楽、絵画・・・どういったことができるようになってほしいのかという面です。

ハード面は通園する3年間でとても重要であるように見えますが、教育内容・カリキュラム・先生が影響するソフト面は、お子さまの将来にとって、とても大きく、大切な部分になります。
だからこそ、まずはどのような子どもに育ってほしいかを夫婦で考えてみて下さい。

子どもの将来像に沿って幼稚園・保育園を探しましょう

夫婦で相談してお子さまの将来像が決まったら、その内容を軸に幼稚園・保育園を探してください。
運動ができる子どもになってほしい場合は、体育活動のカリキュラムが多い園。
勉強ができる子どもになってほしい場合は、能力を伸ばせるカリキュラムが多い園。
音楽ができる子どもになってほしい場合は、音楽的なカリキュラムが多い園。

・・・といった具合に、幼稚園を探すベクトルが定まってくるかと思います。
その際にできるだけ欲張って下さい。

お子さまの可能性を発見するには、ひとつのことよりもたくさんのことを学べる、触れられる環境が一番です。

お子さまになってほしいソフト面について、学べるカリキュラムができる限り多い幼稚園・保育園を探してください。

川越白ゆり幼稚園は「子どもが成長するうえで“あればいいな”がつまった」幼稚園です

川越白ゆり幼稚園では、カリキュラムはもちろんのこと、施設・利便性も整った幼稚園になります。

様々なカリキュラムによって、運動、勉強、音楽、絵画にふれることができ、お子さまの集中力・表現力・想像力を育て、可能性を最大限に引き出すことができます。

また、思いやりのこころや礼儀作法についてもはぐぐむことができます。
安心・安全で、お子さまにとっても嬉しい施設が充実し、お預かり時間や、通園についての利便性もよいです。

入園を希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。