ブログ

2020/12/04

【つみき教育】目で見て、手で触れて、頭で考える

「子どもは遊びの名人!」子どもは遊ぶことがとにかく大好き!
気がつけば時間を忘れて没頭している姿を目にしたことはありませんか?
子どもは日々の遊びの中であらゆることを吸収し、様々な力を身につけています。

「子どもの持つ力を増やし、どんどん伸ばしてあげたい」
そういった保護者の方の思いにも応え、子どもたちの将来がより明るいものになるように、当園で取り組んでいるつみき教育があります。

今回は、つみき教育と子どもの知能の発達についてお話したいと思います。

幼児期の知能発達について

3〜6歳までが知能を伸ばす黄金期

知能を伸ばすのに最も効果的なのは3〜6歳までの幼児期だと言われています。

なぜなら幼児期の脳が他の年代に比べて、柔軟性と吸収性に非常に優れているからです。

子どもの脳は、外部からの刺激を受ける度に、知識や経験を吸収する力・幅が増えます。
しっかりとした脳の土台を育て、知能を鍛えることで、同時に生きるすべを身につけているのです。

低年齢であればあるほど効果が高くなる

左の図は2歳から小学6年生までの子どもを対象にした、IQ・知能指数の伸び率を表したグラフです。
知能指数は学力とは違い、考える力や記憶力を計測する数値です。

この図から分かるように、6歳頃までが特に大きく伸びています

当園で行っているつみき教育は、知能を伸ばすために必要な考える力や記憶力、集中力を刺激します。
そのため、つみき教育を始めるのが低年齢であればあるほど、知能を伸ばすにあたって高い効果を発揮します。

遊び感覚で知能を伸ばす“つみき教育”

“つみき教育”とはどのような教育?

では、つみき教育とは、一体どのような教育なのでしょうか?

つみき教育は、幅広い能力の開発や知能向上を目的とした教育です。

10種類以上のオリジナル教材を使って、子どもたちが“遊び”に近い感覚で楽しみながら取り組むことができるよう、様々な課題を用意しています。
そして、子どもたち1人1人の個性や能力を引き出し、考える力や集中力といった、総合的な知能を大きく伸ばしていきます。

つみき教育の特色

10種類以上の豊富な教材

つみき教材は全部で10種類以上あり、使う教材によって伸ばしたい能力やねらいが異なります。
まんべんなく知能を刺激するよう、週ごとに使用する教材を変えています。

教材例:色サイコロ

例えば、「色サイコロ」という教材では「色の認識・理解」を目的としています。

1つの「色サイコロ」という教材の中でも、たくさんの課題、”つみき遊び”の種類があります。

右の写真は、中でも「同じ色ごとに分類することによって色の理解」をねらいとしたものです。

“同じもの”が分かるようになれば、同時に、
“違うもの”も分かるようになり、
「見比べる力」を身につけることができます。

見比べる力

「見比べる力」が身につくと、
違うということを不思議に思ったり、変化したことに気づくようになります。

そして、そこから自らの答えを出し、
同じところ・違うところ・変化があったところといった1つ1つの情報をそれぞれ関連づけたり、または関係がないことを認識し、整理することができるようになります。

「見比べる力」は色だけでなく、
数字や形などを「わかる」ようになるときにも必要な力になります。

ひとつの課題から複数の知能を育てる

このように、ひとつの課題、”つみき遊び”から複数の知能を育てることができるのは、つみき教育の大きな特色です。
(複数の知能:今回ご紹介した課題の場合、
見比べる力、発想力、情報分析力にアプローチできます。)

子どもたちの可能性を無限大に

将来の夢や目標を実現するための「考える力」

つみき教育は、「目で見て、手で触れて、頭で考える」ことで、
体全体を使って知識や情報を吸収し、知能を伸ばしていきます。

例えば、
✔1つの課題に取り組む「集中力」
✔難しい課題を考え抜く「思考力」
✔つみきを触りながら具体物をイメージする「想像力」・・・
広い視野であらゆる方向から物事を考えることのできる能力につながります。

子どもたちが大人になった時、将来の夢や目標を実現するために、欠かせない基礎となる、「考える」土台を幼児期から身につけることができるのです。

困難な壁にも挑戦し続ける「あきらめない心」

つみき教育は1人1人に合わせた課題を行い、難しい課題にも積極的に挑戦します。

難しい課題に対してすぐに諦めるのではなく、違った側面からアプローチを変えて答えを導き出すこともとても大切なことです。
そして、何度失敗しても最後まで挑戦し続ける“粘り強さ”や“忍耐力”を鍛えることで、心の成長にもつながっていきます。

将来、目の前に困難な壁が立ちはだかったとしても、あきらめずに乗り越えようとする前向きな力、「あきらめない心」にも結びついていくのです。

つみき教室の卒業生や保護者の喜びの声

実際に、つみき教育を長年継続した卒業生や保護者の方々から、多くの喜びの声をいただいております。

「1時間きちんと座る持続力と集中力が身につきました!」

「大人でも難しい問題を柔軟な思考力で解く力に驚かされました!」


さいごに

つみき教室には、1人1人の子どもたちが可能性溢れる未来豊かな明るい人生を送ってほしいという願いも込められています。

少しでも興味をもたれた方は、ぜひ一度ご連絡ください。

未就園児のお子さま対象の無料体験教室も随時開催しております。

つみき教室について、普段の様子やイベントなど、ブログで随時紹介しています。よければ一度ご覧になってください。