ブログ

2020/12/10

教育センターの一日(つみき、かず・算数クラス)

当園の白ゆりこども教育センターでは、未就園児・園児・小学生のお子さま向けに、
つみきクラス、かず・算数クラスを開講しています。

今回は、教育センターの授業がどういったスケジュールで行っているのか、
また、それぞれの時間帯はどういった雰囲気なのかを紹介いたします!

クラスの授業時間

教育センターでは、1日最大7時間授業を行っています。
朝クラス(8:45~)から始まり、0時間目から4時間目(~18:40)までございます。
年齢に合わせた受講クラスのうち、ご家庭のご都合や、お子さまの体力などから、お好きな時間で受講していただいております。

受講可能なクラスは以下の表のようになっております。

時間帯ごとのクラスの様子

7時間それぞれの時間帯ごとのクラスの様子をご紹介いたします。

各時間ごとに、開講しているクラスをアイコンで記しております。
【開講クラス】:つみきクラス、:かず・算数クラス

 朝クラス(月~金:40分授業)
保育前に行う、園児のみ対象のクラスです。
朝いちばんに行うクラスなので、お子様の集中力も抜群です!

眠っている間に脳が整理されるため、朝の学習は最も効率が高いと言われています。
幼いころに朝学習の習慣をつけるのは、今後のためにもよい習慣になります。

 親子クラス(火・金:55分授業)
親子クラスは、未就園児(1歳半~幼稚園入園前)までお子さまが、
保護者の方と一緒に参加していただくクラスになります。
授業では手遊び・歌・つみきを行います。

普段つみきをさわるのはお子さまだけですが、
月に1度の親子つみきでは、保護者の方にもつみきに実際に触れていただき、
園児から小学生課題にも挑戦していただいております!

 0時間目(月~金:40分授業)
0時間目は園児のみ対象で、保育終了後すぐに行うクラスです。

1時間目・2時間目と合わせて最大3時間連続受講ができたり、
保育後の幼稚園バスで降園することもできます。
ほかの習い事よりも早く帰ることができるため、授業を受けて帰宅したあと、
お友達とそのまま遊ぶことも出来ます。

 1時間目(月~金:40分授業)
主に1才児のお子さまや年少さん、習いごとを始められて慣れないことで、
「疲れちゃわないかしら・・・」と体力面で心配という方は、こちらの時間帯がおススメです。
習いごとに慣れて、体力もついてきて、、、
という頃に、受講を2時間目にするのもステップアップになります。

 2時間目(月~金:40分授業)
年長さんは小学校にむけて(小学校授業の予行演習として)、
1時間目~2時間目と連続の受講をおススメしています。
年中さんは、まず、2時間目を受講して頂き、体力と集中力の土台をつくっていけたらと思います。
慣れてきたら、1時間目から連続受講し、ステップアップするのもおススメです。

 3時間目(月~金:50分授業)
小学生の算数クラスでは、つみきという具体物を操作し、試行錯誤しながら考える力を養います。
つみきクラスでは1・2時間目よりも時間が長いため、持続力集中力のさらなる向上ができます。

この時間帯からは小学生が加わるので、園児たちはお兄さんお姉さんからの刺激をもらい、
「自分もできるようになりたい!」と目標ができます。

 4時間目(月~金:50分授業)
高学年の算数クラスでは、中学受験のような問題も紙とペンは使わずに、
つみきを使って解いていきます!

教育センターの特徴

今回紹介させて頂いたように、幼稚園に入る前から小学生まで一貫して授業を受けることができます。
そのため、方針がブレることなく、段階的に脳を鍛えていくことができます。

子どもたちが楽しみながら一生懸命に取り組んでくれているおかげもあり、
算数オリンピックにて金賞を受賞するなど、多くの実績がございます。

教育センターの教育内容の特徴や、実績については、幼稚園ホームページ内でもご紹介しています。
今後もブログで教育センターの活動についてアップしていきますので、またご覧になってください。

また、未就園児のお子さま向けに無料体験も随時行っていますので、
少しでもご興味を持っていただけましたら、ぜひ一度体験してみてくださいね。