ブログ

2021/05/28

書き方指導をしていただきました!

書き方指導をしてくださっている講師の先生のレッスンがありました。 今回は、入園して約1ヶ月が経った年少組のお友達が、初めて鉛筆の持ち方・書き方を教えていただきました。 年少組では、文字の書き方の導入として『ぬりもじ』を行っています。

 『ぬりもじ』とは、色えんぴつで字の中に円を書き、運筆練習をする教材です。 指先で鉛筆を摘む・手首をやわらかく動かす練習をすることで字の上達に繋がっていきます。

年中組は、『二重紙』に取り組みます。 とめ・はね・はらいや書き順を一画ずつ認識しながら練習し、お手本を繰り返しなぞることで 正しい字の形が身につけられます。

幼稚園での書き方指導を続けることで正しい鉛筆の持ち方を身につけることができ、美しい文字を 書くことができるようになります。

これからも楽しく、練習していきましょうね。