ブログ

2022/05/03

新学期 子どもが食べやすい給食のヒミツ

新年度が始まりましたね。おいしい給食は、子どもたちの毎日の楽しみの

1つでもありますね。新学期の園児たちの給食には

自園給食ならではのいろいろな工夫がされているんですよ。

メニューは、子どもたちが食べ慣れているものを中心にしています。

お魚は鮭、お肉ならハンバーグやそぼろなど、子どもが知っている味で

安心して食べられるようにしています。

うどんは、子どもが食べやすい長さに短く切って通常よりも少し

柔らかく茹でています。

疲労回復のための栄養素はビタミンB群。

玄米にはビタミンB1が多く含まれていて、食べやすく炊いた玄米ご飯は

元気の素です。

そして何よりも給食を全部食べられることが明日も楽しみになる秘訣です。

食べきれる量に調整をして盛り付けをするので、給食チャンピオンがいっぱい!

自園給食ならではの工夫ですね。

日々の給食から栄養をたっぷりいただいて、毎日元気に幼稚園に来てくださいね。