ブログ

2022/06/22

「最近よく耳にするリトミックってなに?」

最近ではリトミックという言葉を聞いた事のある方も多いかと思います!

川越白ゆり幼稚園でも実際に、日々の保育の中で声楽のレッスンの時間が

設けられています🎶

リトミックとはいったいどんなものなのでしょうか。

リトミックとは

リトミックとはスイスの音楽家エミール・ジャック・ダルクローズによって

考案された教育方法で、音楽を聞いて身体を動かしたり、表現を楽しんだり

する活動が取り入れられています。

情操教育、音感教育、生活習慣が三位一体となった指導法として知られています。

リトミックによってどのような効果が期待されるのでしょうか?

・子どもの感性を養う

・集中力や思考力を育む

・協調性やコミュニケーション力を育む

「うさぎになってみよう」や「音楽に合わせてスカーフを動かしてみよう」など

様々なお題に合わせて、想像して動くことで創作する力が育ちます。

川越白ゆり幼稚園では

川越白ゆり幼稚園では、声楽レッスンに加えて、器楽レッスンの時間もあります!

メロディオンの練習はもちろん、ミュージックコンサートでは他にも

マリンバ、グロッケン、ティンパニやバスマスターなど様々な楽器に

触れることができます!

こんな貴重な経験ができるのも川越白ゆり幼稚園ならではですね!