ブログ

2022/07/27

幼稚園には個性豊かな先生達がたくさん!! 多くの先生の目でお子さまを見守ります

目次

毎日の幼稚園生活を楽しくするのは、園庭遊具やプール・ランチルームといった設備や教育内容の多彩さもありますが、なんといってもお友達!そして先生達との関わりが1番ですよね!?
そこで今回は、担任の先生以外の個性豊かな川越白ゆり幼稚園の先生達をご紹介します。

1.アフタースクール(延長預かり保育)の先生
午前中はクラス補助をしたり、午後の預かり保育の準備をしています。
午後は本領発揮で3・4・5歳の縦割り保育のククラスをまとめ、外遊びや製作遊び、室内ゲームやおやつタイムで楽しませてくれます。
また小学生クラブも担当し、小学校までお迎えに行った道中には色々な話に花が咲き、姉のような母のような距離感で子ども達を見守ってくれています。


2.課外教室の先生
つみき知能教室とスイミングスクールの先生達は、午前中からフル回転!クラスの正課活動の指導をしたり、1・2歳児の未就園児クラスの指導をしたり…。お昼ご飯もクラスで一緒に食べますよ!日頃から関わっている先生が課外授業を教えてくれるので安心感も格別で、小学校6年生まで在籍した子ども達は高校や大学入学の際、顔を見せにきてくれます。先生達との絆の強さを感じますね!

3.栄養士・調理師の先生
毎日、添加物を使用しない安心安全でとてもおいしい給食を作ってくださる先生達です。
クラスやランチルームでも配膳から行い一緒に食事もいただきます!子ども達も作ってくださった先生が目の前にいるので、どうやって作っているのか質問したり、「おいしいっ!」「これ好きっ!」と感想を言ったり、苦手なものも一口頑張ってみたりと微笑ましい姿が見られます。先生達も子ども達の声に耳を傾け、次の献立や食育のテーマに活かしてくれます!

4.バス運転手の先生
なんと言っても、学園の縁の下の力持ち!毎日7:30から16コースの通園バスを運転し、午後は降園バスだけでなく課外バスを18:50幼稚園発まで運転してくれています。延長預かり保育のお友達が夕方のバスで降園できるのもこのバスがあるおかげですね!
さらに運転だけでなく、園舎メンテナンス・昼食配膳・教材補修や保育備品の製作等々多方面から学園を支えてくれているのが白ゆりのバスの先生です。全力で外遊びをしてくれるので、子ども達はお父さんと関わるように少々甘えモードだったりしますが…(笑)このコミュニケーションのおかげで、バスに乗る時も泣かずにニコニコ笑顔で来てくれます!添乗担当の先生達もバス内の様子も細かく担任に伝えてくれる頼もしい先生達です。


5.事務の先生
幼稚園受付で保護者の方を迎え、ありとあらゆる質問や手続きに対応してくれる白ゆりスペシャリストの先生達です。歩きコースの受け入れやイベント時の受付でも大活躍!子ども達の気持ちに寄り添い、泣いている時もクラスまで付き添ってくれます。事務作業がメインの先生ですが、クラス補助や小学校までのお迎えも担当してくれる子ども達との距離が近い白ゆりならではの事務の先生です!

いかがでしたか?
川越白ゆり幼稚園では、多くの先生達がお子さまと直接関わり日々絆を深めています。子ども達にとって自分を見てくれる先生が多いことが、認められる機会や褒められる機会を増やし自己肯定感を育むことにつながっています。
また、関わりが多いだけエピソードもたくさん生まれるので、それぞれの先生から保護者の方にお伝えしています!ご安心してお子さまをお預けいただけたらと思います。幼稚園にお越しの際は、ぜひお気軽に先生達に声をかけてみてくださいね!