ブログ

2022/07/29

一生懸命やること

≪一生懸命取り組む姿≫

子どもが一生懸命取り組む姿は、とても感動するものです。

授業や運動会などで自分の子どもだけではなく、他のお友達が一生懸命に取り組む姿には特別なものを感じるのではないでしょうか。

何かに真剣に取り組んでいる姿は素敵に見えるものです。

 

≪一生懸命取り組める子どもとそうでない子どもの違い≫

何事にも一生懸命取り組める子どもと、もう少し頑張れるのではないかと思う子どもがいます。その違いって何なのでしょうか。

それは、幼少期の子どもの活動に起因すると考えられています。

からだを使って全力で努力することに労力を惜しまない、3歳から7歳までの時期がとても大切で、この時期に力を出し切る経験をした子どもは、小学生以後、何事にも力を出し切ることができるそうです。

逆に、この経験をしなかった子どもは、小学生以上になってから、最後までとことん努力するという粘り強さに欠けてしまうそうです。

 

できなくても何事にも一生懸命に取り組むことはとても大切だということですね。