ブログ

2022/07/29

暑い夏を乗り切ろう!夏バテ対策!

夏バテとは、どのように起こるか知っていますか?夏バテをその原因や症状を知らないと、子どもの体調の変化を見逃してしまうかもしれません。

なので、きちんと知っておきましょう。夏バテとは主に「暑さが原因の自律神経の乱れ」が原因です。

自律神経とは、自分の意思とは関係なくずっと働き続ける交感神経・副交感神経のことで、2つの神経はバランスを保ちながら、体温の調節・内臓の活動・さまざまな代謝を行っています。

しかし夏の暑さに対応できず、自律神経のバランスが崩れてしまうと、身体のさまざまな影響を及ぼします。

そして、子どもの体温調節能力は十分に発達していない中、暑い日中にでも外で遊んだりすることが多く、大人に比べてたくさんの汗をかきます。

そのため、大人以上に夏バテや熱中症の可能性が高くなると言われています。

~5つの夏バテ予防法~

1 エアコンなど温度調節を適切にする
2 適度な運動で上手に汗をかける身体へ
3 良質な睡眠をとる
4 水分をしっかり摂取!
5  栄養バランスの良い食事を食べる

~野菜嫌いも食べやすい!夏バテ防止料理~

★豚肉の夏野菜巻き★

【材料】
● 豚肉 120g
● 塩 少々
● 薄力粉 適量
● オクラ 5本
● パプリカ 1/2個
● 甘酢
【エネルギー・タンパク質】
482Kcal・タンパク質34.4g/一回量

【作り方】
1. 豚肉は広げて塩と小麦粉を振っておく
2. オクラとパプリカは、それぞれラップをしてレンジで加熱しておく
3. 2の粗熱がとれたら、1の上においてくるくると巻いていく
4. フライパンを熱し、油をひいたら3のつなぎ目を下にして焼く
5. 甘酢もしくはポン酢を大さじ2~3入れてトロミがつくまで焼いて絡ませる
6. お皿に盛って完成

おいしく作って、おいしく食べて、夏バテ予防をしましょう!